FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回博麗神社例大祭

 もうそろそろ仕事が始まるかと思うと…気分がメランコリーになる彼方です。

 そんな事は瑣末と言う訳で、前回の4日間の内の最後の2日間である第六回博麗神社例大祭のレポを書きます。

 それでは続きからお読み下さい。


 例大祭前日の話。
 諸事情で例大祭の地図がコピー出来ないのでI君に全てを任して迎えた前日。その時Toshi達と集まるには時間があったのでCoの家でまったりしていると。
 「その時、彼方に電撃走る!!」
 Coに一言、今のうちに俺達の分ぐらい地図刷らないか? と提案したところ、Coの同意も得て二人分刷る。計6枚。
 その後、二人が行く場所とかを探したり、地図に記入したりで時間が経ち約束の時間になったので、集合場所へ。
 Toshiと合流し、
 「あれ、I君は?」
 周りを見回してもいない。まぁ遅刻だろうと決めた瞬間。
 「あいつは今日来ないって」
 無機質な、けども青い怒りが含まれたToshiの言葉に、彼方とCoは戦慄と言う言葉の意味を知る事に…なったりならなかったり。

 その後、聞くも無残な何かを三人で飛ばし合い、事前に刷ってきたのをコピーする事で落ち着きました。なのでその内容は読者の妄想で補完して欲しいので、割愛。

 Toshiの手料理を味わって(この日はカレーでした!) ひたすら自分達が行く場所を記入。結果として得られたものは、
 「全員バラバラじゃねぇか!!」
 というオチ。
 早く寝るために、必死に買い物ルートを検索、思考、トレーーーーーーーーーーーッス!! オン!!!!!!
 何とか纏め上げ睡眠。

 当日、五人編成で挑む例大祭。
 開場前の列は奥に歩き、東館の裏へ。
 その壮絶な列を俺は忘れる事はないだろう。まさしく途切れる事の無い人類の歩みを見ているような気さえしてくるではないか? とか思ってたら、東3ホールが満員なので列が外にはみ出ていた模様。どれだけ人数いるんだっ!?
 開場後は一向に列は進まず、壁サークルさんの列を外から眺めればおよそ500m先に咲夜の売り子さんを発見してテンション上昇。
 遂に入場かと思いきや入場前のパンフ確認。皆で高々とパンフレットを持ち上げ、
 「もっと高く! もっともっと!!」
 というスタッフの掛け声の中入場。(一種の新興なんとやらのようにも思ったが楽しいので良し)

 前日の打ち合わせ通り、壁サークルルートを爆進していると携帯にメールが来る。
 「コンプ」
 「コンプ」
 「コンプ」
 あるぇー俺まだ4サークル位しか終わってないんですけどー。
 配分上は確かに壁サークルしかない俺と、島中を頼んだ皆で時間差が出るのは分かっていたが、まさかこんなに差がでるとわっっ!
 その後いくつかユウトに手伝ってもらい事なきを得ましたが、
 「彼方~秋★枝さんもう無かったよー」
 「マジデカ」
 心が折れた瞬間だった。

 それが引き金だったかは定かではないが、音楽の列をじっくり見て買っていたら恐ろしい事になっていた。財布に金が無い。落としたのではなくて全部CDに変わっていた。
 初めて国際展示場でATMに行きました~。

 さて終了後は、メロンブックスに行って買いそびれた物を購入。

 今回も物凄い量になっています。
 本:45冊以上
 CD:20枚
 そういう事、あるある。

 実際、曲は一度視聴してから買ったものが多いです。
 その中から気に入ったものを少し紹介。

 君の美術館さん
 「dialogue~Paradigm Lost~」
 生演奏CDです。個人的に幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Lifeの前半部の鈴の音色が気に入っています。

 Sensitive Heartさん
 「SCARLET DESTINY」
 紅魔郷の曲をオープニング、1~3面。中を挟んで4~6面の曲を入れて最後にエンディングという構成で通しで聞きやすいです。
 オススメは四次元跳躍機関、Scarlet Destinyです。

 「Fallusion」
 こちらも風神録の曲を1面から流した感じになっています。
 このCDは全体通して世界観に浸って欲しいです。

 XL Projectさん
 「At the Sacrifice」
 サイトで書かれている通り、夜空にドライブするのに似合う楽曲です。全部聞いて欲しい!!
 オススメはヴォーカル曲を挙げます。Necro FantasiaとDream...良い曲です。
 サイトを拝見するとヴォーカル曲は通天さんが参加していました…通りで視聴して引かれたわけだ。

 自分の中で久しぶりに探索して、掘り出したという意味も込めてこの3サークルを紹介しました。
 同人誌類の感想は後日。オススメを感想を書いて挙げて行きます。
 冬コミの感想がまだだぞという方へ。
 えーっと書ける時期になったら書きます。申し訳無い…。

 それでは、次の日記まで。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。