FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい人の小説

風邪が全身を回っている彼方です。

まぁ「寝ろよ!」とおっしゃってくれる方がいると良いんですが…生憎そんな奇特な方はいないのだった!!
今日は私が高校の時に読んでいた小説を書いていた人が新作を出していたので、ちょっと書きたくなってしまった。
「終わりのクロニクル」と言う小説がある。
多次元世界とかこのままじゃ自分達の世界が滅んじゃうよっ! みたいな話です。(かなり割愛しています)
物語も中々読み応えがあって凄いのですが、キャラを非常に大切にしている。
主人公視点のみではなくて他キャラからの視点を入れることで物語に深みが増し、キャラへの感情移入がし易くなっています。
最後にこの作者は偉業を 達成して行った事も私の記憶に新しいです。
この「終わりのクロニクル」通称…終わクロが完結した後、ハードカバーで二冊出してからこの作者の名前を見なくなってしまいました。
何だか寂しいなと思いつつも二、三年経った今年。
また彼が帰ってきてくれました!!
知ってる人は知っているあの太さで(笑)
おもわず衝動買いをしようと思ったが…下巻しか売ってねぇ。
私の上巻を探す旅が始まりました。
今日六、七件梯子してようやく上下巻揃った!!
風邪でダウンしてる場合じゃなくなってきた…ちょうど季節も読書の秋。
読むしかねぇ!!

気になった方は「終わクロ」読んでみてください。
それでは名セリフを言って今日は締めます。

では…次の「まろい」日記まで。
※今回の日記は、風邪をひいてて頭がぶっとんでいますので注意を…。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。