FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の境界-未来福音-

あと一週間で夏休み終わるのが良いような悪いようなな彼方です。

初めて、ジャンル型月を使いました。
なんというか今更月姫とかFateとか語っても…と思っていたら出ましたね。
ネタバレを好まないので普通に行きますよ~。

久しぶりのからきょ。
今回は小説部と漫画部に分かれて構成されていました。
小説部は言うまでもない面白さ。
漫画部は「武内さんが書いてる!!」という驚きで一杯。
やはり漫画だと脳内で保管している部分が視覚的に認識できるので個人的には満足です。
式と黒桐の会話はいいなぁ。
主に黒桐の鈍感さが。

まぁ読めば読むほど、早く新作出ないかなと思う。
出来れば月姫のリメイクより新作作って欲しかったよ。
出たら買うと思うが…むぅ。
ここは、魔法使いの夜に期待か。
あれも新作なのか、はたまた昔と変わらないのか。

後、流れについて。
2004年に講談社から出た空の境界の中に栞が入っています。
その後ろには空の境界の時事年表が書かれています。
文庫版に載っているか知りませんが、読み終わった後に年表と照らし合わせるとより感慨深くなります。

最後に読み終わったら「竹箒」のサイトへ。
ちょっとした小話とpdfがありますよー。

それでは次の日記まで。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。