FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの果実

 良い作品に出会えることは一つの運であり、縁でもあると思っています。
 まぁ固い話をする訳ではなく、今までプレイしてきたゲームを考えると純粋に『良かったわぁ。満足だわぁ』と思える。そんなゲームに出会えることへの感謝と言いますか。

 実は今年は幾つかゲームをプレイしていたのですが、システムにしろストーリーにしろ満足するものが中々無く、『今年は不作かな?』と思っていました。(演出は良い物は割りとありましたが(笑))
 そんな中、現在プレイしている『グリザイアの果実』が中々どうしてボリューミーで面白い。

 ゲームの内容は各自調べてもらうにして、ともかくストーリーの密度と量の濃さ。
 時折入るデフォルメキャラによる映像演出。
 言うまでもなく美麗なグラフィック。
 UI面もデザインと機能が分かりやすく、世界観を出している。

 そして何より『プレイしていて考えさせられる』これに尽きる。

 日々生きれば自ずと色々な物に出会う訳ですが、だんだん同じ様な展開や結末が多くなってきます。
 一番読後感として嫌いなのは『あのゲームや小説、漫画と似てる』と思った時です。
 その時点で脳内の記憶処理が『個』ではなく『同一の集まり』へとその作品を『仕舞って』しまいます。

 その点『グリザイアの果実』は久しぶりにキャラ一人一人のルートが考えさせられる。
 先読みをした未来通りだったり、ばっさり裏切ってくれたり。
 BAD ENDがあったり。
 そのENDを迎えても『行く意味のあるEND』であるということ。

 まだ2キャラしか攻略し終えていませんが、これだけ書きたくなるのは本当に久しぶり。
 更に続編が来年の1月に発売。
 まぁ……大抵の2つ目というのは外す率が高いけども、これはリピーターになる価値がある。
 そんな感じで一つ。

 これからも良い作品に出会える運と縁を手繰り寄せていきたいですね。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。