FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの電源が突然切れる

 パソコンの電源が突然切れて困った事はないでしょうか?
 それも、電源ボタンを押してもうんともすんともいわない。
 そんな症状が出た私のパソコンで出たので、何となく復帰方法を書いておきます。

 原因:
 1、電源自体が破損
 2、マザーボードが破損
 3、電源の過負荷機能が働いている

 対策:
 1、電源が破損しているので買い換えましょう。
   意外と取り替え方とかがネットで検索しても見つからない時があります。そんな時は本屋さんに行って、自作PC作成とかの雑誌を読めば細かく写真付きで載っているので参考にしましょう。

 2、マザーボードが破損している場合は、どうしようもないので買い換えるのをオススメします。
   もう少し深い知識がある方は電流がどこで流れていないかとか調べて部品を変えるとかするみたいですが、素人では無理です。潔く買い換えましょう。

 3、電源の過負荷機能の場合。
   この場合は一度PC本体に接続している全ての配線を抜きます。
   本体だけになったら蓋を開けて中身のチェック。
   上の奥に電源ユニット(四角い箱みたいなやつ)があり、そこからHDDやマザーボード等に線が接続されているのでそれも外します。
   注意点としては非常に抜きづらいので注意する事と、どこに接続されていたか覚えておく事。
   全部外した後に電源ボタンを何度か押す。
   これはマザーボードに刺さっている電解コンデンサに、電気が蓄積されているからそれを放電させるための手順。
   ついでに埃とかも取っておくと良いかも知れません。
   全部やることをやったら再び接続。そしてパソコン起動。
   起動したら成功ですが失敗とかあまりないので、その時は潔く諦めるか気合で他の方法を探してください。

   電源の過負荷機能とは、電源になんらかの原因で過電流が流れそれを防ぐために電源自体がガードしてくれる機能です。
   この機能によってマザーボードとか他の機器を守ってくれるので便利なのですが、解除の方法が今回書いた3番の手順になっています。
   ちなみにこの方法は、私が独自に調べた方法と経験で書いてあるので信憑性は半々ぐらいです。これにより実質的な被害が出ても責任は一切取りません。自己責任でお願いします。
   一番良いのは自作パソコンに詳しい知人に見てもらうことです。

 余談になりますが、私の場合うんともすんとも言わなくなったパソコンを放置し、きっと電源が壊れたんだろうと思い買ってきて取り付けて駄目でした。
 その後やけくそになって昔の電源に付け替えて起動せずに放置。
 数日後の真夜中ふと思い立ったように電源を入れてみると起動したという超展開。
 但し電源のスイッチを押した回数は二桁はいってました(笑)

 少し真面目な日記を書いて今回は終了。
 次の日記をお楽しみに。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。