FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTB2期

 カイン 「おいおい何を見てるんだ彼方?」
 彼方 「ん? あぁ”DARKER THAN BLACK 流星の双子(ジェミニ)”を見ていたんだ」
 カイン 「それは去年だか一昨年だかにやっていたアニメでは?」
 彼方 「おいおい皆の期待に応えてボンズさんが頑張って2期を制作してくれたんだよ!」
 めっちゃ良い笑顔で言う彼方。
 カイン 「前回の終わり方が凄まじくて、割と色々考えてたもんな彼方は」
 彼方 「そうなんだよねぇ。地味に気になり続けるからSSでも書こうか悩んだからね」
 カイン 「結局あの辺りが意味が分からなかったから書きようもなかったんじゃ?」
 彼方 「うー……それを言わないで」
 カイン 「それで2期はどうなんだ?」
 彼方 「全体的に疾走感が前回通り良い。戦闘シーンの動きは見てて引き込まれる」
 カイン 「ふふふ。その動きの表現を小説で出来る様になるといいんだが」
 彼方 「あうあうあうあう」
 カイン 「他には?」
 彼方 「キャラも一人一人立ってると俺は思った。直ぐに亡くなる方達も多いけど一人一人記憶に残るぐらい良いキャラしてる」
 カイン 「ほほぅ」
 彼方 「そして何より……」
 カイン 「何より?」


 彼方 「課長と水無ちゃんが可愛いんだよおおおおおおおお!!」


 カイン 「あー……ストライクゾーンか」
 彼方 「もちろん! 黒髪分は当然の事身のこなしに躍動感のある動きそれと妖艶さがだなぁ!」
 ゆっくりと手首を回して背の分厚い漆黒の本を空間から取り出すカイン。
 彼方 「あの……カインさん?」
 カイン 「ん? もっと悦に入って講釈を述べていて良いんだよ?」
 彼方 「いやいやいやいや待ってくれカインさん。その手に持っているのは……あれじゃないですか? まだ公開していないあなたの……」
 カイン 「そう私の獲物だ。何故これを出したか分かるかな彼方? 精々私の慈悲として”変えない”で○るから」
 徐々に彼方に近づくカイン。その距離はもう幾ばくも無い。
 彼方 「何故だ! 俺が何をしたぁぁぁ!」
 カイン 「それは至極簡単な問題だよ彼方。それはお前がDTBを見ていて小説を書いていないからだ」
 彼方 「いや見るだろ漢なら!」
 カイン 「……言いたい事はそれだけか?」
 広辞苑の2倍はあるだろう漆黒の本が後ろに振りかぶられる。角を彼方に向けて。
 彼方 「いや待てって! それは洒落にならないって!」
 カイン 「逝ってらっしゃいま……せ!」 
 凄まじい速度で漆黒の本の角が迫る。
 彼方 「皆! DTBの第二期絶対見ろよな!! 凄い面白いか」

 そして星が流れた。















 ※※※※※※※※※※

 そんな訳でカインと対談形式で日記を書いてみた。
 カインとはなんぞ? という方もいらっしゃるでしょうが、簡潔に言えばうちの看板娘ですね。
 設定とか色々あるんですが、まぁ……ね。
 最後のオチとか分かる人いるよね? ね?

 では皆! 次の日記まで!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。